伝統にんにく卵黄の口コミ調査

伝統にんにく卵黄の口コミ

風邪予防に、夫婦で球の大きさを変えて(私は小柄なので小粒を)定期購入していました。
当時の私どもは働き盛りの20代と30代でしたが、私は男性ホルモンが活発化したのか濃いすね毛が数本、そして犬のシュナウザーばりの太い眉毛が左右に1本ずつ生えてしまい、驚きました。
年齢を重ねてもその極太眉毛だけは抜けず、毎日手入れが大変で、まさか発毛促進?という考え方もありますね。
当時の職業は深夜時間の帰宅があり、飲み忘れの積み重ねで未開封が溜まってしまい、病院へ行くほどの風邪もひかなく健康なので、止めました。
いまだにDMが来ます。
去年からの冷えは、再開すると挽回出来るのかどうか悩み中です。

 

にんにく卵黄を飲むきっかけとして風邪の予防があります。
ただ風邪をひかなくなって健康な状態が続くとにんにく卵黄を飲む必要性を感じなくなって飲み忘れがたまってしまうというのは皮肉なことでもありますね。

 

油断せずに継続できるかが健康維持のポイントです。

 

 

毎日の眠気対策に購入しました。
このにんにく卵黄と杜すっぽん黒酢をその日の疲れに合わせて飲み始めました。

 

まず、平日ですが朝晩1粒ずつではちょっと足りないかなと思いました。
それでは眠いですね。
スタートは多めにしてだんだん減らすといいとも聞いたので、最初だけ多ければいいかと思いましたがそうでもなさそうです。
でも、平日ににんにく卵黄は朝2粒、昼2粒、すっぽん黒酢は朝1粒、夜1粒飲んだところ、次の日は未だかつてないほど爽快な目覚めとなり、二度寝不要の一発起床でした。
眠気の無い幸せな朝でした。

 

 

次いで休日。
今がまさににんにく卵黄とすっぽん黒酢のダブルで迎える初めての日曜日、朝7時。
基本的にいつもお昼ご飯まで、もしくはお昼をスルーして午後まで、グダグダ寝ておりましたが前日の夜ににんにく卵黄とすっぽん黒酢をそれぞれ1粒ずつ飲んだところ土曜日は8時半、日曜日(今)は7時にパッチリ。
目覚まし不要の朝を2連続。
土曜日(昨日)の夜は、晩酌をして、1時くらいに寝たはずなので、6時間睡眠。平日かよ!という睡眠サイクルでこの爽快な目覚めです。
というわけで、今その喜びを記事にしています。

 

 

にんにく卵黄+すっぽん黒酢、続けることは確定しました。
これなら土日を無駄にすることなくいろんなことが出来るなと思いました。

 

が、平日ににんにく卵黄を4粒消費してるのがさすがにコスパとしてイマイチなので、いったんやずやの雪待さんにしてみます。
あっちの方が安いので…どうかなぁ。

 

スタミナ、疲れ、眠気対策にはぜひおすすめです。

 

疲れがたまって昼間に眠気が襲うのを防止するためににんにくサプリをお試ししたということです。
効果は実感したものの継続できるコスパかどうかはサプリ選びでとても大切なポイントです。

 

 

にんにくは殺菌抗菌作用でカゼ予防にいいと聞いたことがあり続けて飲んでいます。

 

やはり、一番はカゼをひかなくなったことです。

 

あとは、疲労回復、朝の目覚めが良くなってきたことです。

 

ちょっと疲れた時は3粒飲んだりしたこともあります。

 

まだ当分、続けていこうと思います。

 

風邪の予防、疲労回復の目的でにんにく卵黄を摂る人がやはり多いようです。
体感する効果としては朝の目覚めが良くなるということがあります。

 

薬ではなく食品なので、飲む量を調整できるというのもサプリメントの利点ですね。

 

 

冷え性と体力不足を改善できないかと試してみましたが、臭いがだめでした。
夕食後2粒服用しましたが、翌日も一日中口臭が残ってしまいました。
それ以外は胃もたれもなく、普通でしたが口臭が気になりすぎて体調が良くなったかもわかりませんでした。慣れたら臭いもましになるかと一週間頑張って続けましたが無理だったので止めました。
もともと少量のにんにくでも臭いが残りやすい体質なので、仕方なかったのかもしれません。

 

冷え性対策としてにんにく卵黄をチョイスする人も多いです。
にんにくと言えば気になるのが臭いですが基本的にはにんにく卵黄はソフトカプセルなので臭いはほぼ気になりません。

 

ただ人によっては敏感に感じ取ってしまうこともあるようです。

 

まずはお試しして自分に合っているかどうか確かめてみるといいでしょう。

 

 

【元気をあきらめたくないアナタに】伝統にんにく卵黄はコチラ